訪問者別リンク

大学紹介

大学院各研究科の単位認定・成績評価基準

教育学研究科

(単位修得の認定)

第10条 各授業科目の単位の認定は,試験又は研究報告等により,授業科目担当教員が行う。

(大学院教育学研究科規則 第10条)

(成績)

第13条 授業科目の成績は,100 点を満点とし,次のとおり区分する。

  1. 優(80点以上)合格
  2. 良(70点以上)合格
  3. 可(60点以上)合格
  4. 不可(60点未満)不合格

(大学院教育学研究科規則 第13条)

経済学研究科

(単位の計算方法)

第5条 1単位の授業科目は,45時間の学修を必要とする内容をもって構成されるものとし,1単位の授業科目に必要な授業時間数は、次の各号のとおりとする。

  1. 講義及び演習は,15時間
  2. 実験、実習及び実技は,30時間

2 前項の各号によりがたい場合は,研究科会議の議を経て,研究科教務細則に定める。

(大学院経済学研究科規則 第5条)

(成績)

第9条 授業科目の成績は,100点を満点とし,次のとおり区分する。ただし,評価をすることが困難な科目については,評価を「合」と表示し,単位を認定することができる。

  1. 80点以上 A 合格
  2. 70点以上 B 合格
  3. 60点以上 C 合格
  4. 60点未満 不合格

2 合格した授業科目については,所定の単位を与える。

(大学院経済学研究科規則 第9条)

システム工学研究科

(単位の認定)

第8条 授業科目の単位の認定は,試験又は研究報告等により,各授業科目担当教員が行う。

(大学院システム工学研究科規則 第8条)

(成績評価)

第9条 履修した授業科目の成績は,優・良・可・不可の評語で表し,優・良・可を合格,不可は不合格とする。

(大学院システム工学研究科規則 第9条)

観光学研究科

(単位の計算方法)

第8条 1単位の授業科目は,45時間の学修を必要とする内容をもって構成されるものとし,1単位の授業科目に必要な授業時間数は,次の各号のとおりとする。

  1. 講義及び演習は,15時間
  2. 実験,実習及び実技は,30時間

2 前項の各号によりがたい場合は,研究科会議の議を経て研究科会議が別に定める。

(大学院観光学研究科規則 第8条)

(成績)

第14条 授業科目の成績は,100点を満点とし,次のとおり区分する。ただし,評価をすることが困難な科目については,評価を「合」と表示し,単位を認定することができる。

  1. 90点以上 A+ 合格
  2. 80点以上 A 合格
  3. 70点以上 B 合格
  4. 60点以上 C 合格
  5. 60点未満 不合格

(大学院観光学研究科規則 第14条)

このページの先頭へ