訪問者別リンク

大学紹介

システム工学部の目的

 システム工学部は,その理念「複数の領域の知識を身につけ,その知識を自ら活用することで,創造性を発揮し,様々な人とのコミュニケーションを通して,課題の探求と問題解決を行い,自然や人間社会に貢献できる専門的技術者・研究者を養成する」に即して,分野を横断する複数領域の知識を身につけ,その知識を自ら活用することにより,広い視野から時代の要請に応え,課題解決のできる研究者や技術者を養成する。
 システム工学科は,広範な基本的教養及び専門の基盤となる幅広い知識,さらに工学に関する専門的知識を修得し,柔軟な専門性を持ち,産業構造の変化及び,オープンイノベーションに対応できる高度技術者を育成することを目的とする。

(システム工学部規則 第1条の2)

このページの先頭へ